一般的に、モーリシャス会社を設立する時間は約1112営業日です。

モーリシャス会社の設立に以下の書類と情報が必要です。

1) 使用予定の会社名(英語、または英語と中国語の両方)

2) 各株主のパスポートのコピー、及び住所証明書類(直近3ヶ月以内の公共料金の領収書又は銀行取引明細書)のコピー。株主が法人の場合、その設立証明書、登録住所証明書類、取締役名簿、株主名簿、実質的支配者名簿をご提供ください。

3) 各取締役のパスポートのコピー、及び住所証明書類(直近3ヶ月以内の公共料金の領収書又は銀行取引明細書)のコピー。取締役が法人の場合、その設立証明書及び登録住所証明書類をご提供ください。

4) 資本金額、及び持株比率(株主が複数いる場合)。特に明記しない限り、株主が1人のみの場合、発行済株式資本(Issued Capital)を1米ドルと設定する(1株当たり1米ドル)。

5) 設立するモーリシャス会社の詳細情報(主たる事業、営業所、資金源、販売する製品又は提供するサービス、顧客及びサプライヤー所在地、及び初年度の予想売上高など)

6) FATCA及びCRSフォーム

上記モーリシャス会社の株主及び取締役の身分証明書類及び住所証明書類は、公証役場の公証人、弁護士、公認会計士に認証される必要があります。

年次更新

モーリシャス政府の要求に基づき、モーリシャスの会社は納税義務が全て免除されても、年次財務サマリー(Annual Financial Summary)及び法人税申告書(Annual Tax Return)を毎年提出しなければなりません。

  

もっと詳細な情報や支援をご希望の場合は、下記のお問い合わせをご利用になってください。

メール:info@kaizencpa.com

固定電話: +852 2341 1444  

携帯電話: +852 5616 4140+86 152 1943 4614

ラインWhatsAppWechat +852 5616 4140

公式ウェブサイト:https://www.kaizencpa.com/jp/

Skype: kaizencpa
人気ブログランキング:


海外進出ランキング