官庁:

マカオ特別行政区知的財産庁

 

加盟した国際条約:

なし

 

権利付与の原則:

先願主義を採用していることです。マカオは「工業所有権法」に基づく登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権者は直接に商標侵害訴訟を起こすことができる。

未登録商標について、マカオは6ヶ月未満使用した未登録商標又は「著名商標」のみ保護を与える。商標権者は法定期間内、優先権を主張でき、他人の登録出願を異議申立を提出する権利があるが、商標侵害訴訟を起こす権利がない。

 

保護を与えられる商標の種類:

マカオでは出願できる商標は、文字商標、図形商標、これらが結合された商標と音商標がある。更に、証明標章、団体商標と連合商標もマカオで保護を与えられる。

 

商標登録出願の書類:

1.出願者の氏名、住所と国籍/会社の登録国; 
2
.登録する商標の文字/画像; 
3
.区分と指定商品/指定役務; 
4
.外語が含める商標の発音と翻訳; 
5
.委任状(公証した); 
6
.優先権の資料と書類、ある場合。

 

商標登録の流れと期間:

順調なら、商標を登録することは8 - 12ヶ月かかります。出願から審査が終わるまで約5 - 8ヶ月かかります。公報に2ヶ月掲載する。掲載が終わってから2週間以内電子登録証を発行する。

 

登録商標の存続と更新:

マカオの登録商標は、出願日から7年間有効であり、有効期限までに7年間更新することができます。更新は有効期限前6ヶ月から有効期限後6ヶ月まで提出できる。

 

不使用取消審判:
もし登録商標は継続して3年以上、商標権者又は許可人にマカオで指定商品/指定役務に使用されていない時、不使用の正当な理由もなくて、第三者がその登録の取消を求めることができる。

  

もっと詳細な情報や支援をご希望の場合は、下記のお問い合わせをご利用になってください。

メール:info@kaizencpa.com

固定電話: +852 2341 1444  

携帯電話: +852 5616 4140+86 152 1943 4614

ラインWhatsAppWechat +852 5616 4140

公式ウェブサイト:https://www.kaizencpa.com/jp/

Skype: kaizencpa
人気ブログランキング:


特許・知的財産ランキング