kaizencpaの知識シェア

海外投資者が海外でビジネスを展開しやすいために、香港、北京、上海、深セン、シンガポール、台湾、米国における会社設立手続き、税制等の方面に関する情報は、Kaizenは皆様とシェアしましょう。

kaizencpaの知識シェア イメージ画像

2021年01月

シンガポール支社設立の要件をご紹介します。   設立要件 シンガポール支社設立の最低限の要求は以下の通りです。 ·       支社名は外国会社(本社)の商号と一致しなければならない ·       シンガポール居住者である授権代表者を最低1人選任しなければ

有限責任会社(Limited Liability Company: LLC)は米国の各州の法律に基づく会社形態です。但し、法人税申告の方面について、連邦政府の内国歳入庁(IRS)はLLCの会社形態を認めず、LLCを個人事業体、パートナーシップ、又は株式会社として取扱います(LLCのメンバーの人数

保険はリスクを管理するための重要なツールであり、雇用主の発生しうる財務負担を軽減することができます。以下にニューヨーク州会社に必要な3種類の基本的な保険を紹介します。   1. 商業責任保険(Business Liability Insurance)   ニューヨーク州では、商業責任保

2020年の2月末、中国司法部がインターネットで公布した「外国人永久居留管理条例(意見募集稿)」は中国国内において多大な反響を呼びました。上述の意見募集稿の是非を論ぜず、現行の中国の有効な外国人永久居留管理条例を要約し、ご参照に供します。   1.  条例の適用

カリフォルニア州では、株式会社(Corporation)と有限責任会社(LLC)は最も一般的な2種類の会社形態です。投資者が自分自身の需要によってこの2種類の会社形態の特徴を考慮することをお勧めします。   カリフォルニア州は恵まれた地理的条件のおかげで、海外投資家に好

1. 労働者の賃金記録を保管する   (1)    最初の労働者を雇うことから始めて、雇用主の税務上の責任を履行しなければなりません。   (2)    労働者を雇用する際には、以下の労働者の記録を保管する必要があります。   (a)     個人情報(氏名、住所、香

↑このページのトップヘ