kaizencpaの知識シェア

海外投資者が海外でビジネスを展開しやすいために、香港、北京、上海、深セン、シンガポール、台湾、米国における会社設立手続き、税制等の方面に関する情報は、Kaizenは皆様とシェアしましょう。

kaizencpaの知識シェア イメージ画像

2020年11月

過去数年間、シンガポールがアジアで最も重要な金融センターとなるに伴って、各主要な国際金融機関もシンガポールに拠点を設置しています。会社は特定の要件を満たせば、シンガポールで法人口座を開設する過程がとても簡単です。   会社の取締役および署名権限者はシンガ

一般的に、香港税務局は各課税年度に税務申告書を個人、個人事業主、パートナーシップ、香港において設立された有限会社、不動産所有者、及び香港において商業活動を行っているその他の設立地における法人(非香港会社、外国会社の香港支社)に発行します。個人及び法人は、

香港において設立された私的有限会社が既に営業を中止していて、且つ商売を再開始する予定がない場合は、会社登記局へ法人登記の抹消を申請できます。登記抹消は、既に営業を中止した香港会社を閉鎖するため、特定の要件を満たす(例会社には一切の負債がないこと)場合に最

シンガポールの「幼児発達センター法案」第2章の規定により幼児発達センター(ECDC)とは、幼児発達サービスを提供し、または提供する予定であるいかなる場所と定義しています。幼児発達センターのサービスは、報酬・料金・利益を受け、児童の親族・親権者以外の者が5人以上
『シンガポール幼児発達センター開設ガイド』の画像

3. 登録申請要件   (1) 学術資格 申請者は下記のいずれかの資格を有しなければなりません。   (a) 中医薬専攻のディプロマ(下記の現地の中医薬学院が開く6年制パートタイム又は3年制フルタイムの中医薬専攻ディプロマコースを修了する) (i) シンガポー

中薬・漢方薬(TCM)は、我々の日常生活でますます重要な役割を果たしているに伴って、その効果がますます認められていきます。近年、西洋医学的治療における漢方薬の補助的な役割がますます注目され、西洋薬と漢方薬の併用が漢方薬産業の発展を促進しています。シンガポール

↑このページのトップヘ