kaizencpaの知識シェア

海外投資者が海外でビジネスを展開しやすいために、香港、北京、上海、深セン、シンガポール、台湾、米国における会社設立手続き、税制等の方面に関する情報は、Kaizenは皆様とシェアしましょう。

kaizencpaの知識シェア イメージ画像

2020年08月

一般的に、管理コンサルティング会社を中国上海に設立する時間は、約4~6週間です。   会社基本構造    上海外資系独資コンサルティン会社の最低設立要求は以下の通りです。 ·       最低各1名の株主、取締役及び監査役で構成される ·       株主は国

一般的に、サービス業に従事する外資系独資会社の支店(支社)を上海において設立する時間は、約4~6週間です。   支店設立手続き (1) 会社設立登記書類一式の作成 (2) 営業許可証の申請 (3) 支店印鑑の作成 (4) 人民元基本口座の開設   必要な書類   1

一般的に、中国上海の駐在員事務所を設立する時間は、約4~6週間です。   上海駐在員事務所の基本構造   中国上海駐在員事務所の最低設立要求は以下の通りです。   ·       最低1名の首席代表を選任する   ·       投資会社が2年以上に設立される

一般的に、外国(地域)会社の深セン駐在員事務所の名称変更登記の全ての手続きを完了する時間は、約5~7週間です。   変更登記の手続き (1) 変更登記書類一式の作成 (2) 変更登記のオンライン申請 (3) 現場での変更登記申請の日付予約 (4) 変更登記の書

一般的に、中国深センでの駐在員事務所の登録住所変更登記の全ての手続きを完了する時間は、約5~7週間です。   変更登記の手続き (1) 変更登記書類一式の作成 (2) 変更登記のオンライン申請 (3) 現場での変更登記申請の日付予約 (4) 変更登記の書面申請

一般的に、外国(地域)会社深セン駐在員事務所の駐在期限延長申請の全ての登記手続きを完了する時間は、約5~7週間です。   変更登記の手続き (1) 延期登記申請書類一式の作成 (2) 延期登記のオンライン申請 (3) 現場での延期登記申請の日付予約 (4) 延

↑このページのトップヘ