kaizencpaの知識シェア

海外投資者が海外でビジネスを展開しやすいために、香港、北京、上海、深セン、シンガポール、台湾、米国における会社設立手続き、税制等の方面に関する情報は、Kaizenは皆様とシェアしましょう。

kaizencpaの知識シェア イメージ画像

2020年05月

 法律意識の高まりとともに、ますます多くの人々がブランドを守るため、商標登録機関にブランドを商標として登録し、所有権の公式認証される商標登録書を取得します。 商標登録書を取得するには、通常、少なくとも以下の4つの手順を実行する必要があります。 1. 保護され

クライアント様が更なる比較分析を容易にするために、当事務所は支店と子会社の全面的な比較表を作成し、クライアント様の参考に供します。

前回、資産保護、業務活動の二つの方面でシンガポールの支店と子会社の相違点を説明しました、今度、財務諸表と税務優遇の二つの方面でシンガポールの支店と子会社の相違点を説明します。   一. 年次財務諸表      完全に業務がない(即ち休眠会社)、又は書面によ

外国会社は、シンガポールにおいて事業活動を行うため事業体を設立する場合に、シンガポールにおいて有限会社をその子会社として設立するか、そのシンガポール支店として登録するかを検討できます。   今日、資産保護、業務活動の二つの方面でシンガポールの支店と子会社

2020年2月26日午前、香港特別行政区財政長官の陳茂波は2020/21年度の財政予算案を発表しました。2019年下半期から、“立法デモ事件”及び新型コロナウイルス発生の二重打撃を受けました。現在の苦境を和らげて、社会各界の訴求に応えるために、当該予算案の中で、香港政府は

北京外資系独資飲食会社設立に必要な書類は以下通りです。 1.  会社名称・商号の決定会社名称は、商号+行政区画+業界特徴+有限会社で構成されます。例えば、啓源(北京)飲食管理有限会社、啓源飲食管理(北京)有限会社または北京啓源飲食管理有限会社。商号調査のため、

↑このページのトップヘ