香港株式会社の株主は自分の株式を他の株主に、あるいは第三者に譲渡する際に、両方は株式譲渡の書類をサインして、税務局に提出しなければなりません。同時に、会社の資産または譲渡価格を基づいて、印紙税を計算し、税務局に支払います。その後、新しい株券を発行して、新しい株主の名前をメンバー登録簿に入れます。

香港会社登録局に株式譲渡の登録が不要ですので、株式譲渡の件はすぐに直接公衆に開示することができません。ただし、次の年度申告書に掲載することになるので、会社情報として公衆が得られます。もし会社現株主はお互いに株式譲渡すれば、関する印紙税金を免除することが可能です。


必要な書類

株式譲渡の書類を準備するために、以下の書類と情報が必要です。

(1)会社定款

(2)株主名簿

(3)株式数と譲渡対価

(4)  譲渡者の名前

(5)買収者は現株主ではない場合、買収者のパスポートコピー(香港IDを持ったら、IDコピーでもよい。)及び住所証明(例えば、銀行取引明細書、電気代、住民票など)

(6)株式譲渡の契約書原本(もしあれば)

(7)最新の監査した年度財務諸表、または管理口座(management account


株式譲渡の手続き

全部の手順を完成するまで、23かかります。ステップは下記のとおりでございます。

(1)株式譲渡に関する書類と情報を集める

(2) 取締役会議議事録、移転契約書(Instrument of Transfer)、買収ノート(Bought and Sold Note)などの株式譲渡書類を準備する

(3)株式譲渡書類の署名することを手配する

(4)申請書類を香港税務局に提出して、印紙税金を支払う

(5)新しい株券を作成し、株主名簿を更新する

 

印紙税金の計算方法

「(株式譲渡の対価、または純資産x譲渡される株式の比率)x0.1%」x2HKD5

例えば、会社は純資産はHKD10000で、譲渡される株式資産は50%である場合、譲渡者と買収者から一人に支払われる印紙税金は下記のとおりでございます。

(HKD10,000 x 50% x 0.1%) x 2 + HKD5 = HKD105

株式譲渡後に得られる法的書類
(1) 移転契約書(Instrument of Transfer買収ノート(Bought and Sold Note

(2)最新の株主名簿

(3)取締役会議議事録

(4)新しい株券

 

もっと詳細な情報や支援をご希望の場合は、下記のお問い合わせをご利用になってください。

メール:info@kaizencpa.com

固定電話: +852 2341 1444  

携帯電話: +852 5616 4140+86 152 1943 4614

ラインWhatsAppWechat +852 5616 4140

公式ウェブサイト:https://www.kaizencpa.com/jp/

Skype: kaizencpa
人気ブログランキング:


海外進出ランキング