kaizencpaの知識シェア

海外投資者が海外でビジネスを展開しやすいために、香港、北京、上海、深セン、シンガポール、台湾、米国における会社設立手続き、税制等の方面に関する情報は、Kaizenは皆様とシェアしましょう。

kaizencpaの知識シェア イメージ画像

更新情報

一般的に、免税組織は、連邦税を納付する必要がなくても内国歳入庁(IRS)に年間納税申告書(フォーム990)を提出しなければなりません。   フォーム990とは、内国歳入法第501条(A)項の下で所得税の免除を受けているほとんどの組織、特定の政治組織及び非免除慈善信託機

登録代理人とは、会社または有限責任会社によって委任され、当該会社に対して文書(訴訟文書又は法律文書)を受け取るサービスを提供する個人または企業実体を指します。法律の規定に基づき、会社と有限責任会社は、アリゾナ企業委員会(Arizona Corporation Commission)に

一般的に、中国北京において設立された外国法人の駐在員事務所の登記抹消申請手続きを完了する時間は、約4~6ヶ月です。   登記抹消の手続き (1) 抹消登記申請書類一式の作成 (2) 税務の清算、登記抹消 (3) 税関への税関登記を行っていない証明の申請 (4)

米国では、内国歳入庁(IRS)は税金を便利に徴収するためには、個人が連邦及び州の個人所得税の確定申告書を提出する際に相応した納税者番号を提供することを要求しています。なお、米国内で事業用口座または個人用口座を開設する場合にも、個人の納税者番号が必要となります

雇用主証明番号(Employer Identification Number, EIN)は、連邦雇用主番号(Federal Employer Identification Number, FEIN)又は連邦納税者番号(Federal Tax Identification Number, FTIN)とも呼ばれ、内国歳入庁(IRS)から発行された特殊な9桁の数字で構成され(例:1

シンガポール政府は、創業を支援するために、新規会社が特別な優遇税制を享受できると発表しました。   1. シンガポールの法人税率   シンガポールの現行の法人税率は17%です。その税率は居住法人にも非居住法人にも適用されます。優遇税制が適用される場合、法人税率

1. 駐在員事務所の特徴   1.1  駐在員事務所の法人格   駐在員事務所は法人格を有しておらず、非営利活動のみに従事できます。例えば、海外親会社(香港、マカオ及び台湾で設立された会社を含む)を代理とし、業務連絡、商品宣伝、市場調査、技術交流などの活動を行う

↑このページのトップヘ